MENU

海外バイナリーオプション業者おすすめ比較ランキング10選!評判から人気口座を解説【2024年最新】

海外バイナリーオプションおすすめ比較ランキング10選!評判から人気口座を解説【2024年最新】

海外バイナリーオプションは日本の金融庁の規制下にある国内の業者と異なり、外国の規制機関の下で運営されています。国内バイナリーオプション業者よりも制限がなく、大きく稼ぎやすいのが特徴です。

しかし、海外バイナリーオプション業者の中には出金拒否をするような悪質な業者もあり、適当に選んでしまうと後悔しかねません。実際に出金トラブルを起こしてそのまま破綻する業者も少なくないです。

そのため、これから海外バイナリーオプションを始めるなら信頼性が高く、稼ぎやすい業者を選ぶことが大切です。

本記事では、海外バイナリーオプションのおすすめ業者を比較してランキング形式で解説していきます。失敗しない選び方や海外業者のメリット・デメリット、具体的な始め方まで網羅的に解説するので、海外バイナリーオプションに興味がある方はぜひ参考にしてください。

初心者におすすめの海外バイナリーオプション業者

海外バイナリーオプション業者特徴
HighLow
ハイローオーストラリア
知名度・人気No.1
ペイアウト率が業界最高水準
高額出金にも対応
theoption
theoption(ザオプション)
ボーナスキャンペーンが豊富
ペイアウト率が業界最高水準
取扱銘柄が豊富
bubinga
ブビンガ
2022年設立の新しい業者
100円から取引できる
多機能な取引ツールが使いやすい
目次

海外バイナリーオプションおすすめ業者を一覧で比較【2024年6月最新】

海外バイナリーオプションおすすめ業者を一覧で比較【2024年最新】

海外バイナリーオプション業者はたくさんあり、特徴やペイアウト率、ボーナスなど様々な違いがあります。

どの業者を選ぶかにより取引の快適さが変わり、自身のスタイルとの相性もあるため、まずは以下の一覧表を確認して気になる業者をいくつかピックアップしてみましょう。

※各バイナリーオプション業者名をタップすれば、詳細情報に移動します。

スクロールできます
海外バイナリーオプション業者ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
theoption
theoption
bubinga
ブビンガ
Bi-Winning
Bi-Winning
zentrader
ZenTrader
ファイブスターズマーケット
ファイブスターズマーケッツ
エッジオプションズ
エッジオプションズ
BULLBEAR-HIGHLOW
BULLBEAR-HIGHLOW
ポケットオプション
ポケットオプション
iqcent
iqcent
金融ライセンスマーシャル諸島エストニア金融情報機関なしなしセントビンセントおよびグレナディーン諸島なしなしなしなしなし
ペイアウト率1.80〜2.3倍1.8〜2.3倍1.37~1.94倍1.73〜1.95倍1.60〜2.00倍1.70倍〜1.83倍最大2.0倍1.75〜2.00倍
※変動性
1.15倍〜1.92倍1.60〜1.95倍
取扱銘柄数32種類18種類50種類95種類24種類95種類4種類14種類約100種類約100種類
最低入金額5,000円5,000円500円5,000円5,000円5,000円5,000円下限なし5ドル50ドル
最低取引額1,000円1,000円100円500円500円500円500円10ドル1ドル0.01ドル
取引時間30秒〜1日30秒〜23時間30秒~5分1分〜21時間30秒〜4時間1分〜5ヶ月1分〜21時間1分〜24時間1分〜4時間1分〜1日
ボーナスキャンペーンありありありありありありありありありあり
デモ口座ありありあり
※口座開設が必要
ありありありなしありありあり

海外バイナリーオプション業者おすすめ比較ランキングTOP10【2024年6月最新】

海外バイナリーオプションおすすめ比較ランキングTOP10【2024年最新】
海外バイナリーオプション業者特徴
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
知名度・人気No.1
ペイアウト率が業界最高水準
高額出金にも対応
theoption
theoption(ザオプション)
ボーナスキャンペーンが豊富
ペイアウト率が業界最高水準
取扱銘柄が豊富
bubinga
ブビンガ
2022年設立の新しい業者
100円から取引できる
多機能な取引ツールが使いやすい
Bi-Winning
Bi-Winning
業界最多の95種類の銘柄
500円から取引できる
土日の取引にも対応
zentrader
ZenTrader(ゼントレーダー)
500円から取引できる
最大ペイアウト率が2.0倍
日本語サポートが24時間対応
ファイブスターズマーケット
ファイブスターズマーケッツ
土日に取引に対応
レバレッジをかけた取引ができる
最大ペイアウト率は1.83倍と低め
エッジオプションズ
エッジオプションズ
2023年設立の新しい業者
ハイロー取引とシングルダブル取引に対応
最大ペイアウト率が2.0倍
BULLBEAR-HIGHLOW
BULLBEAR-HIGHLOW
2024年設立の新しい業者
海外FX業者「BigBoss」が運営するサービス
PCで取引できない
ポケットオプション
ポケットオプション
取引の種類が豊富
最低1ドルからの取引に対応
日本語サポートに対応していない
iqcent
iqcent
最低0.01ドルから取引できる
最大100%入金ボーナスがもらえる
日本語に対応していない

ここでは、海外バイナリーオプションのおすすめ業者をランキング形式で紹介していきます。

1位:ハイローオーストラリア

HighLow
海外バイナリー業者ハイローオーストラリア
金融ライセンスマーシャル諸島
ペイアウト率1.80〜2.3倍
取扱銘柄32種類
最低入金額5,000円
最低取引額1,000円
取引時間30秒〜1日
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座あり

ハイローオーストラリアは日本で最も知名度・人気がある海外バイナリーオプション業者です。マーシャル諸島で金融ライセンスを取得しており、安全性・信頼性の高さにも定評があります。

取扱銘柄が多く、ペイアウト率が業界で最も高いことから初心者から上級者まで人気があります。高額出金の実績も多数あり、悪質な出金拒否もありません。

日本で10年以上サービスを提供しており、日本語サポート体制も完備されています。

新規口座開設&初回入金で5,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンも常時開催中です。自己資金の入金は必要ですが、取引にはボーナスが優先的に使われるため、実質ボーナスだけで取引することもできます。

ハイローオーストラリアの口コミ・評判

ハイローオーストラリア
使いやすいし、入出金が早くていいな!
バイナリーオプションはギャンブル要素強いけど、トレンドを見極めると勝率は60%越えるからパチンコするよりいいぞ

引用元:https://twitter.com/stopnstepn/status/1662976911168114688

バイナリーにおいて、ハイローオーストラリア以外のを勧めてくる人は本当に詐欺率が高いです。

引用元:https://twitter.com/BO_WorldwideTAC/status/1276543413253357569

ハイローオーストラリア、すごく使いにくくなった(泣)
トレードの結果がコピペできなくなってるし…
とりあえず写メ撮って、後から手打ちするしか今の所方法はないかな(汗)

デモでもトレード履歴残るなぁ。

これはいいかな~。

でも、慣れてないからか使いにくい(泣)

引用元:https://twitter.com/Rvf72mU8BdAsEZu/status/1483021650979594240
ハイローオーストラリアで開催中のボーナスキャンペーン
キャッシュバック対象・受け取り条件
新規口座開設ボーナス新規口座開設&初回入金で5,000円
HighLowポイント月間取引額100万円以上
VIPボーナス全てのトレーダー
ジャックポットVIPステータス認定者
養分キャッシュバック口座残高1,000円未満
過去1ヶ月以上取引なし
トータルで負け越している
謎のキャッシュバックトータルで負け越している
養分キャッシュバックをもらったことがある

2位:theoption(ザオプション)

theoption
海外バイナリー業者theoption(ザオプション)
金融ライセンスエストニア金融情報機関
ペイアウト率1.8〜2.3倍
取扱銘柄18種類
最低入金額5,000円
最低取引額1,000円
取引時間30秒〜23時間
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座あり

theoption(ザオプション)は、エストニア金融情報機関のライセンスを取得している海外バイナリーオプション業者です。

ハイローオーストラリアに次ぐ人気を誇る業者で、ペイアウト率の高さや豪華なボーナスキャンペーンなど、魅力的なサービスが揃っています。最大ペイアウト率は2.30倍とハイローオーストラリアと同倍率ですが、60秒取引等の一部取引においては、ハイローオーストラリアを超えます。

また、チャートにインジケーターを導入できるのもtheoptionの特徴です。1つの画面上でチャート分析から取引まで行えるため、取引チャンスを逃しません。

口座開設&初回入金で7,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンも開催中です。2回目以降の入金でもボーナスがもらえたり、月間の取引量に応じてキャッシュバックがもらえたり、豊富なキャンペーンを実施しており、お得に取引できます。

theoption(ザオプション)は、以前まで引き分け時に投資金がそのまま払い戻しされていました。ネット上でも「引き分け時に払い戻しされる」ことがメリットとして紹介されていますが、現在は負け判定で投資金が全額没収されてしまいます。

theoption(ザオプション)の口コミ・評判

よし!ドンピシャ取れた

GOLDやりたくてザオプションの口座作って2万円入金(ボーナス7000円もらえるため)。ペイアウト低い〜

FXでもこの手法使えたらいいな〜

引用元:https://twitter.com/yukarigo_han/status/1648521289433493504

Theoptionは30秒があるやんか。

引用元:https://twitter.com/jokubota1/status/1655404278562041858

theoptionで口座凍結された

引用元:https://twitter.com/Mpochi4/status/1263418330259456000
theoption(ザオプション)で開催中のボーナスキャンペーン
キャッシュバック対象・受け取り条件
新規口座開設ボーナス新規口座開設&初回入金で7,000円
KANGENボーナスキャンペーン2万円以上の入金&必要な取引量
ポイントプログラム月50万円以上の取引

3位:ブビンガ(Bubinga)

Bubinga
海外バイナリー業者ブビンガ(Bubinga)
金融ライセンスなし
ペイアウト率1.37~1.94倍
取扱銘柄50種類
最低入金額500円
最低取引額100円
取引時間30秒~5分
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座あり
※口座開設が必要

ブビンガ(Bubinga)は2022年に日本人向けにサービス提供を開始した、新しい海外バイナリーオプション業者です。運営歴が浅い業者は敬遠されやすいですが、ブビンガ(Bubinga)は海外で10年以上の運営実績があり、老舗の部類に入ります。

最低入金額500円、最低取引額が100円と低コストで取引できるのが特徴です。他の業者よりも1回あたりの最低取引額が少ないため、バイナリーオプション初心者の方に向いています。

さらに、多機能な取引ツールが使いやすく、MT4やMT5なしでも相場分析が可能です。トレード画面で17種類のテクニカル指標を利用できるほか、直近の経済指標もチェックできます。

取扱銘柄が50種類と豊富で、仮想通貨銘柄の取引なら土日の取引にも対応しています。そのため、土日専用の業者として利用するのも良いでしょう。

ブビンガ(Bubinga)の口コミ・評判

バイナリー口座は、

ハイローではなくて、bubingaが良いかもよ。

引用元:https://twitter.com/SusanY0607/status/1610850224280588290

bubingaで5,000円入金してバイナリー今日からまた始めたけど、100円からトレードできるし、ちゃんと入りたいポイントでエントリーできるし、ハイローやる意味皆無

引用元:https://twitter.com/bo_student_1201/status/1659551067431141376

HighLowは簡単にデモできるからやってたけど、bubingaでもやってみたいと思ったら口座開設しないといけないんだね

引用元:https://twitter.com/Winwin18079388/status/1618271535051210757

ブビンガに30万円入金しました。ボーナスを受け取ってしまったので、出金できず。詐欺に引っかかってしまいました。。。

引用元:https://twitter.com/haratoyo0527/status/1640737488464678923
ブビンガ(Bubinga)で開催中のボーナスキャンペーン
キャッシュバック対象・受け取り条件
ウェルカムボーナス新規口座開設&初回入金で100%入金ボーナス
トレードバックボーナス週の損失額に対して一部が還元されるボーナス

4位:Bi-Winning

Bi-Winning
海外バイナリー業者Bi-Winning
金融ライセンスなし
ペイアウト率1.73〜1.95倍
取扱銘柄95種類
最低入金額5,000円
最低取引額500円
取引時間1分〜21時間
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座あり

Bi-Winningは2021年に設立された、フィリピンに拠点を置く海外バイナリーオプション業者です。金融ライセンスは取得していないものの、出金拒否など悪い噂はなく、評判や知名度が年々上がっています。

為替通貨以外にも、株式や仮想通貨なども取り扱っており、業界最多となる95種類の幅広い銘柄で取引できます。ペイアウト率は最大1.95倍と平均的な水準です。

土日取引が可能であり、同値負けがないなど、他の海外バイナリーオプション業者と比較しても魅力的な要素が多いです。

また、取引プラットフォーム上でローソク足やインジケーターの挿入が可能で、テクニカル分析をしながら取引できます。すでに他の業者を利用していて、サブ口座として最適な業者をお探しの方におすすめです。

Bi-Winningの口コミ・評判

Bi-Winning、以前から土日も取引できるのは知ってたしデモやってたけど、明らかにYoutuber達に案件振りまくってるから嫌になるんだよなぁ

5分取引が00秒で正確にできない仕様がつらい

取引銘柄に株やリップルとかもあるのは面白いけど、事実上銀行振込のみなのは経営苦しいってことだしなぁ

引用元:https://twitter.com/surumegohan/status/1418817434555805696
Bi-Winningで開催中のボーナスキャンペーン
キャッシュバック対象・受け取り条件
初回入金ボーナス新規口座開設&初回入金10%入金ボーナス

5位:ZenTrader(ゼントレーダー)

ZenTrader
海外バイナリー業者ZenTrader(ゼントレーダー)
金融ライセンスセントビンセントおよびグレナディーン諸島
ペイアウト率1.60〜2.00倍
取扱銘柄24種類
最低入金額5,000円
最低取引額500円
取引時間30秒〜4時間
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座あり

ZenTrader(ゼントレーダー)は2018年からサービスを開始した、「ZT Markets Limited」が運営する海外バイナリーオプション業者です。

セントビンセントおよびグレナディーン諸島で金融ライセンスを取得しています。運営歴はまだ浅いですが、金融ライセンス未取得の業者よりは信頼できるでしょう。

取引内容は30秒〜5分の短期取引(オンデマンド)、そして15分〜1日の長期取引(クラシック)の2種類です。土日の取引も可能で、最低500円から取引できるという点も大きな特徴です。

日本語サポートが完備されており、24時間いつでも問い合わせられるので、初めて海外のバイナリーオプション業者を利用する方に最適な業者と言えるでしょう。

ZenTrader(ゼントレーダー)の口コミ・評判

今日はほとんどの市場が休みのためバイナリー業者では取引が出来ません。しかし仮想通貨取引が出来るファイブスターズマーケッツやゼントレーダーでは取引が出来るって知ってましたか?

年末年始も仮想通貨を使った取引は可能なので、複数の業者で取引を出来るようにしておくと便利です。

引用元:https://twitter.com/kasegeru_binary/status/1739179546954612941

5000円キャッシュバックに釣られて口座開設したゼン・トレーダーはたかだか2万くらい儲けただけで口座凍結。理由を聞いても明確な理由を示さず

出金した後だったのでセーフ

引用元:https://twitter.com/hoppy1116/status/1323155480106074112

Zentraderって、バイオプのブローカーだけど

5000円キャッシュバックくれるって言うから入金して取引したら

5連勝しただけで取引制限かけられた。笑 とりあえず、出金できるか試してみる。

引用元:https://twitter.com/tongtong_fx/status/1448246767556784131
ZenTrader(ゼントレーダー)で開催中のボーナスキャンペーン
キャッシュバック対象・受け取り条件
新規口座開設ボーナス新規口座開設で5,000円のボーナス
お友達紹介ボーナスお友達紹介1人につき2,500円のキャッシュバック

6位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ
海外バイナリー業者ファイズスターズマーケッツ
金融ライセンスなし
ペイアウト率1.70倍〜1.83倍
取扱銘柄95種類
最低入金額5,000円
最低取引額500円
取引時間1分〜5ヶ月
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座あり

ファイブスターズマーケッツはバハマ国に拠点を置く、海外バイナリーオプション業者です。

10年以上の運営実績を誇り、出金スピードの速さに定評があります。出金条件も緩く、出金拒否のような悪評もないため、安心して利用できます。

取引の特徴としては、レバレッジをかけた取引ができることです。FXとバイナリーのハイブリッド取引で、通常のバイナリーオプションと比べて高い利益が見込めます。

また、取扱銘柄が豊富で土日にも取引でき、平日に取引でいないトレーダーから人気を集めています。しかし、通常の取引はペイアウト率が高くないため、土日取引専用やレバレッジ取引をしたい方向けのサブ口座としての利用が最適でしょう。

ファイブスターズマーケッツの口コミ・評判

ファイブスターズマーケッツでクレジットカード(VISA、Master)の入金が今出来ないみたいです。※JCBは可能

クレジットを諦めるかビットウォレットで入金するしかないですね。

引用元:https://twitter.com/FxBinarySupport/status/1630485519523287040

今日はほとんどの市場が休みのためバイナリー業者では取引が出来ません。しかし仮想通貨取引が出来るファイブスターズマーケッツやゼントレーダーでは取引が出来るって知ってましたか?

年末年始も仮想通貨を使った取引は可能なので、複数の業者で取引を出来るようにしておくと便利です。

引用元:https://twitter.com/kasegeru_binary/status/1739179546954612941

ファイブスターズマーケッツのクレカ入金ができなくなったのだいぶ痛い。入金可能になるのをずっと待ってる、、、

引用元:https://twitter.com/posi___/status/1663183697124941826
ファイブスターズマーケッツで開催中のボーナスキャンペーン
キャッシュバック対象・受け取り条件
超プレミアムタイム平日のペイアウト率が1.2倍アップ
10連勝で10,000円ボーナスハイロー取引で10連勝すると10,000円ボーナス

7位:エッジオプションズ

エッジオプションズ
海外バイナリー業者エッジオプションズ
金融ライセンスなし
ペイアウト率最大2.0倍
取扱銘柄4種類
最低入金額5,000円
最低取引額500円
取引時間1分〜21時間
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座なし

エッジオプションズは2023年にサービスを開始したばかりの海外バイナリーオプション業者です。運営歴は少ないものの、日本語対応しているため、徐々に日本人ユーザーが増えています。

多くの業者では、MT4・MT5のようなチャート分析ツールを用意する必要がありますが、エッジオプションズではTradingViewの高機能チャートが利用可能です。

ユーザー数は少ないですが、今のところ悪い口コミが少なく問題なく出金できているようです。

しかし、開始したばかりのサービスということもあり、取扱銘柄が4種類と少なかったり、デモ口座がなかったりまだ物足りない部分もあります。今後サービスが改善されるのを待ちましょう。

エッジオプションズの口コミ・評判

こちらのエッジオプションズでお取引をされている方はいらっしゃいますか?

最近スタートしたバイナリー会社のようですが、銀行振込で入金しようとしたところ、振込ができず帰ってきました

ホームページも英語ばかりでちょっとわかりにくい

引用元:https://twitter.com/Bakueki_binary/status/1701095841635995947

水曜にエッジオプションズで出金申請したんだけどまだ振り込まれない

引用元:https://twitter.com/maaaaaaaayu33/status/1776868219527045494

エッジオプションズさんより、振込の件でメールが来ました。1~2日後には振込ができるようになるとのこと。

まだ日本でローンチして間もない会社のようですが、対応が丁寧で好印象です

偶数か奇数を当てる取引があるのですが、面白そう

引用元:https://twitter.com/Bakueki_binary/status/1701603744746713202
エッジオプションズで開催中のボーナスキャンペーン
キャッシュバック対象・受け取り条件
初回入金ボーナス初回入金に限り入金額の50%ボーナス

8位:BULLBEAR-HIGHLOW|ブルベアハイロー

ブルベアハイロー
海外バイナリー業者BULLBEAR-HIGHLOW
金融ライセンスなし
ペイアウト率1.75〜2.00倍
※変動性
取扱銘柄14種類
最低入金額下限なし
最低取引額10ドル
取引時間1分〜24時間
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座あり

BULLBEAR-HIGHLOW(ブルベアハイロー)は、2024年3月よりサービス提供を開始した新しい海外バイナリーオプション業者です。

海外FXで有名な「BigBoss」が運営するサービスとして話題となっています。金融ライセンスを取得していませんが、グループ会社が金融ライセンスを取得済みで、出金拒否などの心配もありません。

ペイアウト率は1.85〜2.00倍と平均的で、プラットフォームはPCでしか取引できません。

取扱銘柄数や取引方法や他社と比べて少ないですが、BigBossは新しいサービスを随時追加する傾向にあります。そのため、ブルベアハイローでも今後サービス改善に期待が持てるでしょう。

BULLBEAR-HIGHLOW(ブルベアハイロー)の口コミ・評判

3/11 FXのBigBossがバイナリーオプション「ブルベアハイロー」をとうとうローンチ!

引用元:https://twitter.com/bodtbk/status/1767190012746223980
BULLBEAR-HIGHLOW(ブルベアハイロー)で開催中のボーナスキャンペーン
キャッシュバック対象・受け取り条件
初回入金ボーナス初回10,000円以上の入金で6,000円のボーナス

9位:ポケットオプション

ポケットオプション
海外バイナリー業者ポケットオプション
金融ライセンスなし
ペイアウト率1.15倍〜1.92倍
取扱銘柄約100種類
最低入金額5ドル
最低取引額1ドル
取引時間1分〜4時間
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座あり

ポケットオプションは、2017年にサービスが開始された実績豊富な海外バイナリーオプション業者です。金融ライセンスは取得していないですが、コスタリカ当局に登録されている安全性の高い業者として、海外からは高い人気を誇ります。

最低5ドルからの入金、最低1ドルからの取引に対応しており、少額投資をしたい方に最適な業者となっています。

取引プラットフォームはMT5のWeb版に対応しています。取引プラットフォームを用意しなくても、高度なテクニカル分析をしながら取引可能です。

プラットフォームは日本語に対応していますが、あくまで日本語対応というだけで、日本人向けにサービス展開はされていません。入出金で国内の決済代行会社と契約はしていないため、国際送金手数料が高くなる点にはご注意ください。

ポケットオプションの口コミ・評判

業界初5秒バイナリーオプション

ポケットオプション

引用元:https://twitter.com/bodtbk/status/1767190012746223980

最近 ポケットオプションの紹介料目当ての人多すぎ

引用元:https://twitter.com/HA_FromH/status/1715198807162720692

ポケットオプションてなんやねん。また新しい無認可取引所か。

引用元:https://twitter.com/ganotagano/status/1692226498454065581
ポケットオプションで開催中のボーナスキャンペーン
キャッシュバック対象・受け取り条件
初回入金ボーナス初回50ドル以上の入金すると入金額の50%のボーナス

10位:iqcent

iqcent
海外バイナリー業者iqcent
金融ライセンスなし
ペイアウト率1.60〜1.95倍
取扱銘柄約100種類
最低入金額50ドル
最低取引額0.01ドル
取引時間1分〜1日
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座あり

iqucent(IQセント)はマーシャル諸島で法人登録をしている企業が運営する、海外バイナリーオプション業者です。日本人のユーザーは少ないものの、企業の安全性自体は高めとなっています。

100種類以上の銘柄を取り扱っており、幅広い銘柄で取引したい方に向いています。ペイアウト倍率は1.60〜1.95倍と決して高い水準ではありません。

最大1,000ドルの手厚い入金ボーナスがある点や「トレードコンテスト」「コピートレード」といった他業者にはないサービスがある点もiqucentの特徴です。最低取引額が0.01ドルと少額取引にも対応しています。

ただし、iqucentは現時点で公式サイトとサポート共に日本語に対応していません。そのため、英語に弱い人やバイナリーオプション初心者の方には少し難易度が高いと言えるでしょう。

iqucent(IQセント)の口コミ・評判

この取引所は使わないで、

どれだけピンポイントでエントリーしても

レートは急にバグって負けになる

何回勝ててるエントリーしても負けになるからおかしいと思った

引用元:https://twitter.com/Son_otc/status/1752364928378576999
iqucent(IQセント)で開催中のボーナスキャンペーン
キャッシュバック対象・受け取り条件
入金ボーナス初回入金に対して最大1,000ドルのボーナス

評判が悪い海外バイナリーオプション業者4選【非推奨】

評判が悪い海外バイナリーオプション業者4選【非推奨】

続いては、トラブルが多く評判が悪い海外バイナリーオプション業者を4社紹介します。

ソニックオプション【閉鎖済み】

海外バイナリー業者ソニックオプション
金融ライセンスなし
ペイアウト率1.75〜2.02倍
取扱銘柄7種類
最低入金額2万円
最低取引額500円
取引時間15分間
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座あり

ソニックオプションは2014年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者ですが、現在は閉鎖しています。公式サイトへのアクセスもできない状態です。

もともと評判が悪く、出金拒否などの口コミも多く見受けられました。突然のサービス終了にも関わらず、反響があまり見られなかったことからも利用者もほとんどいなかったことが予想されます。

利用者の口コミが悪く、出金拒否などのトラブルが多いとソニックオプションのように急にサービスを閉鎖する可能性が高いため利用しないようにしましょう。

ザバイナリー【閉鎖済み】

海外バイナリー業者ザバイナリー
金融ライセンスなし
ペイアウト率1.8〜2.05倍
取扱銘柄7種類
最低入金額1万円
最低取引額100円
取引時間30秒〜20分間
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座なし

ザバイナリーは、最低100円から取引できる手軽さが特徴の海外バイナリーオプション業者ですが、現在は閉鎖しています。公式サイトへのアクセスもできない状態です。

特に「出金条件が厳しすぎる」という悪い評判が目立っていました。

ザバイナリーではボーナスを受け取ると、出金するために入金額+ボーナスの15倍の取引が必要です。ボーナス出金条件をクリアしなければ、通常の出金を行うこともできません。

出金条件が厳しい業者や出金に関するトラブルが多い業者は、遅かれ早かれサービスを閉鎖する可能性が高いため、絶対に利用しないようにしましょう。

J.E.T OPTION(ジェットオプション)【閉鎖済み】

海外バイナリー業者J.E.T OPTION
金融ライセンスなし
ペイアウト率1.6〜2.5倍
取扱銘柄7種類
最低入金額1万円
最低取引額100円
取引時間30秒〜10分間
ボーナスキャンペーンあり
デモ口座なし

J.E.T OPTION(ジェットオプション)は最大ペイアウト率2.5倍と高い還元率が特徴のバイナリーオプション業者でしたが、現在は閉鎖しています。公式サイトへのアクセスもできない状態です。

ボーナスキャンペーンを実施しており、お得に取引できると話題でしたが、出金条件が厳しすぎるがあまりに出金拒否されたという事例が多くありました。

ボーナスを受け取ると、条件を達成しない限り一切の出金ができなくなります。肝心の出金条件も「入金額の20倍の取引」と非常に厳しい条件です。

いくらペイアウト率が高くても出金条件が厳しすぎると出金できなくなる可能性があるため、出金条件が厳しすぎる業者は利用しない方が良いでしょう。

Mtransactional(エムトランザクション)【閉鎖済み】

海外バイナリー業者Mtransactional
金融ライセンスなし
ペイアウト率1.74〜2.00倍
取扱銘柄7種類
最低入金額1万円
最低取引額200円
取引時間30秒〜20分間
ボーナスキャンペーンなし
デモ口座なし

Mtransactional(エムトランザクション)は、2021年にサービスを開始した海外バイナリーオプション業者です。しかし、既に閉鎖されており、公式サイトへのアクセスもできません。

実は、2021年に閉鎖された「トレード200」というバイナリーオプション業者からサービス名を変更して再スタートしていました。そのため、サービス内容はトレード200とほとんど同じです。

トレード200の時代から出金拒否や不当な口座凍結などの悪評が多く、Mtransactional(エムトランザクション)に変更されてからも改善されなかったことが閉鎖の原因と考えられます。

今後、サービス名を変更して再スタートする可能性もゼロではありませんが、利用しないのが無難でしょう。

海外バイナリーオプション業者とは

海外バイナリーオプション業者とは

海外バイナリーオプション業者とは、海外に拠点を置く証券会社がトレーダーにバイナリーオプショントレーダーの場を提供する運営母体のことです。

この項目では、海外バイナリーオプション業者の違法性や国内業者との違いについて解説します。

海外バイナリーオプション業者の利用は違法ではない

日本人が海外バイナリーオプション業者を利用するのは違法ではありません。日本の金融庁ではバイナリーオプションに対して、次のような法律を定めています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

引用元:金融庁

日本で生活している人に勧誘行為を行うことは禁止されていますが、取引すること自体に違法性はありません。

海外バイナリーオプション業者を利用したからといって、トレーダーが罪に問われる心配はないので安心してトレードできます。

国内バイナリーオプション業者との違い

比較項目海外業者国内業者
ペイアウト率固定変動
銘柄多い少ない
取引時間最短30秒最短2時間
1日の取引上限上限なし12回まで
ボーナス多い少ない
デモ口座ありあり
税金5%〜45%20.315%
損益通算不可可能
安全性普通
※業者による
高い

同じバイナリーオプションという投資でも、海外業者と国内業者では大きな違いがあります。海外業者と国内業者の主な違いは上記のとおりです。

国内のバイナリーオプション業者は金融庁の規制を下で運営していることから、安全性が高いと言われています。しかし、取引制限がかかる面から、海外業者の多くは日本の金融庁に登録していません。

稼ぎやすさを第一優先にするなら海外バイナリーオプション業者がおすすめです。海外業者なら短時間で多くの取引が可能で、取引回数にも制限がありません。

安全性・信頼性に不安がある海外業者ですが、出金トラブルがなく評判が良い業者を利用すれば、海外業者のデメリットも解決できるでしょう。

海外バイナリーオプション業者の選び方

海外バイナリーオプション業者の選び方

海外バイナリーオプション業者は数多くありますが、どの業者を選べばよいか悩む方も多いはずです。ここでは、海外バイナリーオプション業者の正しい選び方・重要なチェックポイントを6つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

金融ライセンスを確認する

海外バイナリーオプション業者の選び方の1つ目は、「金融ライセンスを確認する」ことです。

バイナリーオプション業者の安全性や信頼性の高さを判断する材料の一つに、金融ライセンスの有無があります。

金融ライセンスを取得するには、各ライセンスが定める取得要件を満たす点や定期的な外部監査をクリアしなければいけません。そのため、金融ライセンスを取得している業者は、一定の安全性や信頼性の担保になります。

金融ライセンスを取得していない業者を利用すると、万が一会社が破綻したときに預けていた資金が返ってこない可能性があります。金融ライセンスを取得しないまま営業している業者も少なくないため、利用前に必ず確認しましょう。

悪質なトラブルがない業者を選ぶ

海外バイナリーオプション業者の選び方の2つ目は、「悪質なトラブルがない業者を選ぶ」ことです。

評判の悪い海外バイナリーオプション業者では「出金拒否された」「勝ち判定のはずが負けになった」といった悪質なトラブルが頻繁に起きています。そのような業者を選んでしまうと、せっかくトレードで利益を出しても無駄になってしまいます。

ネットやSNSで評判や口コミを確認して、トラブルがない業者を選ぶことが大切です。

ハイローオーストラリアは日本人に最も人気がある海外業者で、悪質なトラブルもありません。高額出金にも対応しているため、ハイローオーストラリアを選んでおけば間違いないでしょう。

通貨ペアと取扱銘柄が多い業者を選ぶ

海外バイナリーオプション業者の選び方の3つ目は、「通貨ペアと取扱銘柄が多い業者を選ぶ」ことです。

取り扱っている通貨ペア・銘柄が多ければ、相場に応じて柔軟にトレードできます。また、仮想通貨を取り扱う業者なら、土日の取引も可能です。

自身のトレードスタイルや時間帯に合わせて、トレードする銘柄を使い分ければ利益を出しやすくなります。

ペイアウト倍率が高い業者を選ぶ

海外バイナリーオプション業者の選び方の4つ目は、「ペイアウト倍率が高い業者を選ぶ」ことです。

海外のバイナリーオプション業者では、国内業者のような規制がないため、自由にペイアウトを設定できます。ペイアウト率が高ければ、同じ金額を投資しても資金を効率的に増やせます。

ペイアウト率取引額利益
2.00倍10,000円10,000円
1.90倍10,000円9,000円
1.80倍10,000円8,000円

表のとおり、同じ取引金額でもペイアウト率によって利益は大きく変わってしまいます。取引回数が多くなればこの利益の差も大きくなるので、少しでもペイアウト率が高い業者を選びましょう。

ボーナスキャンペーンがある業者を選ぶ

海外バイナリーオプション業者の選び方の5つ目は、「ボーナスキャンペーンがある業者を選ぶ」ことです。

口座開設・入金・キャッシュバックなど各社さまざまなキャンペーンを開催しています。ボーナスを活用すると手元の資金以上のトレードが可能になるため、資金効率が高まります。

ただし、ボーナス重視で業者を選ぶときは、出金条件も確認しておくことが大切です。

高額のボーナスを謳っていても、出金するために厳しい取引条件を設けている場合があるので十分注意しましょう。

デモ口座を利用できる業者を選ぶ

海外バイナリーオプション業者の選び方の6つ目は、「デモ口座を利用できる業者を選ぶ」ことです。

デモ口座とは、バーチャルマネーを使ってバイナリーオプション取引ができる練習用の口座です。トレードで使うチャートはリアル相場と連動しているため、実際のレートでの練習ができます。

リスクなしでツールの操作やトレードの勉強ができるため、バイナリーオプションの取引経験がない方の練習にはデモ口座が最適です。

デモ口座が利用できる業者を選び、感覚を掴んでからリアルトレードに移行しましょう。

海外バイナリーオプション業者を利用するメリット

海外バイナリーオプション業者を利用するメリット

海外バイナリーオプションを利用するメリットは上記の5つです。それぞれのメリットについて順番に見ていきましょう。

口座開設ボーナスや入金ボーナスがある

海外バイナリーオプション業者を利用するメリット1つ目は、「口座開設ボーナスや入金ボーナスがある」ことです。

口座開設ボーナスは新しく口座を開設するだけで受け取れるボーナスで、入金ボーナスは入金した金額に応じて受け取れるボーナスです。ボーナスを活用することで、自己資金の負担を減らすことができます。

さらに、取引額に応じたキャッシュバック制度も存在し、頻繁に取引を行うトレーダーにとっては毎月キャッシュバックを受け取れるチャンスがあります。自己資金の負担を減らして、低リスクでバイナリーオプションを始めたい方は、海外業者がおすすめです。

なお、各業者ごとにボーナスの種類や受け取り条件が異なります。せっかくのボーナスを無駄にしないためにも利用前に必ず確認しておきましょう。

取引上限がなく何回でも取引できる

海外バイナリーオプション業者を利用するメリット2つ目は、「取引上限がなく何回でも取引できる」ことです。

国内バイナリーオプション業者は1日に8〜12回までと取引回数が制限されます。そのため、国内業者では1日に出せる利益も限られてしまいます。

その点、海外バイナリーオプション業者は取引回数の上限がないため、1日に何回でも取引を行えます。相場によっては1日に資産を大きく増やすこともできるでしょう。

しかし、取引回数に上限がない分、トレーダーはリスク管理が重要です。頻繁に取引を行い冷静なトレードができないと、想像以上に損失が出てしまう可能性もあるので注意しましょう。

資金効率が抜群に良い

海外バイナリーオプション業者を利用するメリット3つ目は、「資金効率が抜群に良い」ことです。

海外業者は国内業者よりもペイアウト率が高く稼ぎやすいです。国内業者にあるような取引回数の制限もないため、1日に何度も取引できます。

さらに、1回あたりの取引時間も国内業者が最短2時間であるのに対し、海外業者は最短30秒です。取引の勝敗がすぐにわかるため、短期間で資産を増やすのに向いています。

稼いだお金をさらに次の投資資金として使うといった、複利効果を最大限に使えるのも海外業者のメリットです。

値動きが少ない相場でも利益を狙える

海外バイナリーオプション業者を利用するメリット4つ目は、「値動きが少ない相場でも利益を狙える」ことです。

FXはエントリー時と決済の価格差が利益(損失)になる取引です。そのため、値動きが大きい相場では利益(損失)は大きくなりますが、小さい相場では利益(損失)も小さくなります。

それに対してバイナリーオプションは、判定時刻にエントリー時よりも価格が上がるか・下がるかを予測するだけで、値動きの大きさは関係ありません。予想が当たりさえすれば、1point(0.1pips)でも受け取れる金額は同じです。

FXで利益を出しづらい値動きが小さい相場でも、利益を産み重ねられるのが海外バイナリーオプションの特徴です。

損失額が事前に把握できる

海外バイナリーオプション業者を利用するメリット5つ目は、「損失額が事前に把握できる」ことです。

FXや株式投資など他の投資では、値動きが大きいと取引金額以上の損失が発生する可能性があります。そのため、自身が予測した方向と反対の値動きをした際には、損失を拡大させないように「損切り」が必要です。

それに対してバイナリーオプションでの最大損失額はポジションの購入金額です。例えば、5,000円でエントリーした場合の最大損失額は5,000円で、どれだけ予想と反対方向に大きく動いても、損失額は5,000円になります。

損切りは損失を確定する行為なので、経験のあるトレーダーでも適切に行うのが難しいです。その点、バイナリーオプションには高いスキルが要求される損切りをしなくて済むメリットがあります。

海外バイナリーオプション業者を利用するデメリット

海外バイナリーオプション業者を利用するデメリット

一方、海外バイナリーオプションを利用するデメリットは上記の3つです。それぞれ順番に見ていきましょう。

金融ライセンスを取得していない業者もある

海外バイナリーオプション業者を利用するデメリット1つ目は、「金融ライセンスを取得していない業者もある」ことです。

多くの海外バイナリーオプション業者は取引制限の観点から日本の金融庁に登録せず、日本以外の国で金融ライセンスを取得し、運営しているケースが多いです。

しかし、どの国でも金融ライセンスを取得せず、運営している悪徳業者も中には存在します。

金融ライセンスを取得していない業者は安全性が低く、様々なトラブルに巻き込まれてたり、資金を持ち逃げされたりする可能性がゼロではありません。利用前にライセンスの有無は必ず確認しましょう。

稼ぎすぎると口座凍結になる可能性がある

海外バイナリーオプション業者を利用するデメリット2つ目は、「稼ぎすぎると口座凍結になる可能性がある」ことです。

公式サイトに「〇〇円以上稼いだら口座が凍結する」という記載はないものの、数百万円・数千万単位の大きな利益が出たら口座凍結されたという口コミが見受けられます。

稼ぎすぎによる口座凍結以外にも、以下のような規約違反を行なった場合も口座が凍結します。

口座凍結される主な原因
  • 自動売買ツールを用いた取引を行なった
  • 他人名義のクレジットカードや銀行口座から入金しようとした
  • 短期的な入出金が多くマネーロンダリングを疑われている
  • レートの遅延・フロントランニングによる取引を行なった

基本的に稼ぎすぎによる口座凍結では口座残高を全額出金できますが、規約違反等による口座凍結では口座残高の出金もできません。サポートに連絡してもお金が返ってこないので、規約は必ず守りましょう。

税金が高くなる可能性がある

業者税制度税率
海外バイナリーオプション業者総合課税最大55%
国内バイナリーオプション業者申告分離課税一律20.315%

海外バイナリーオプション業者を利用するデメリット3つ目は、「税金が高くなる可能性がある」ことです。

上記のとおり、国内バイナリーオプション業者は申告分離課税で、税率は一律で20.315%です。対して、海外バイナリーオプション業者は総合課税で、累進課税が適用されるため、所得に応じて税金が最大55%まで上がります。

目安としては年間の利益が695万円を超えると、国内業者よりも高い税率になります。また、国内バイナリーでは損失繰越ができますが、海外バイナリーでは損失繰越ができません。

毎年大きな利益を出しているトレーダーにとっては国内業者の方が税制面で優遇されます。しかし、利益の出しやすさやリスクの低さを考えると海外業者の方が有利です。

海外バイナリーオプションの始め方・口座開設の方法

海外バイナリーオプションの始め方・口座開設の方法

ここでは、実際の海外バイナリーオプション業者の始め方・口座開設の方法を上記の3ステップで解説していきます。

STEP

公式サイトにアクセスして口座開設フォームを入力する

HighLowの口座開設

まずは利用したい海外バイナリーオプション業者の公式サイトにアクセスして、口座開設フォームを入力しましょう。例えば、ハイローオーストラリアの口座開設フォームでは、上記のような画面から口座開設がスタートします。

口座開設の際に必要となる主な情報は以下の通りです。

口座開設に必要な主な情報
  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 住所
  • 生年月日
  • 電話番号

上記の情報を入力するだけで、簡単に口座開設ができます。

STEP

必要書類を提出をして本人確認を済ませる

highlowの本人確認

海外バイナリーオプションで取引を始めるには、必要書類を提出して本人確認を済ませる必要があります。

本人確認書類として、提出可能な書類は以下のとおりです。

提出可能な主な書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • パスポート
  • 運転経歴証明書

各業者で認められている書類を提出すれば、最短数分程度で本人確認が完了します。

STEP

口座に資金を入金する

HighLowの入金方法

本人確認が完了したら、取引口座に資金を入金しましょう。

海外バイナリーオプション業者で使える主な入金方法は以下のとおりです。

主な入金方法手数料反映時間
クレジットカード無料即時反映
銀行送金無料最短1時間程度
仮想通貨相場により変動1時間程度

入金方法によって、発生する手数料や口座への反映時間が異なります。

今すぐ取引を始めたい方は、手数料無料・即時反映されるクレジットカードがおすすめです。

海外バイナリーオプション業者を利用する際の注意点

海外バイナリーオプション業者を利用する際の注意点

続いて、海外バイナリーオプション業者を利用する際の注意点について、上記4つのポイントから見ていきましょう。

海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁の認可を受けていない

海外バイナリーオプション業者は、様々な規制がかかってしまうため、日本の金融庁に認可を受けていません。

金融庁の登録で発生する主な規制
  • 短期取引が禁止(最低2時間以上)
  • 1営業日につき取引回数は12回まで
  • ペイアウト倍率は変動性
  • 業者の総取り禁止

上記の通り、海外バイナリーオプション業者が日本の金融庁に登録すると、多くの制限がかかってしまいメリットがありません。トレーダーからしても、日本の金融庁に登録することで、利益を出しづらくなってしまいます。

とはいえ、海外バイナリーオプション業者の利用は違法ではないため、安心して登録しても問題ないでしょう。

利益の出金条件が厳しい場合がある

海外バイナリーオプション業者では、ボーナスを受け取った場合の出金条件が厳しい場合があります。

例えば、Bi-Wininngの入金ボーナスを受け取った場合、出金するにはボーナスの90倍の取引が必要です。10,000円分のボーナスを受け取ったら、90万円以上の取引をしないと出金できません。

このように利益の出金条件が厳しいと、出金したい時に出金できないという事態になりかねません。こまめに出金しながらコツコツ運用していきたいという方は注意が必要です。

なお、日本人に特に人気があるハイローオーストラリアやザオプションは、最低出金額以上であれば条件なく出金可能です。出金条件を気にせずこまめに出金したい方は、ハイローオーストラリアやザオプションをご利用ください。

出金拒否や口座凍結など悪質な業者もある

海外バイナリーオプション業者の中には、不当に出金拒否をしたり口座凍結をしたりなど、悪質な業者もあります。

悪質な業者を見極めるためには、次のポイントを確認してください。

悪質な業者を見極めるポイント
  • 金融ライセンスの有無
  • 運営歴が長いか
  • 過去に不当な出金拒否がないか
  • トレーダーからの評判は良いか

中でも金融ライセンスを取得せず運営している場合は、詐欺やトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

今回紹介した海外バイナリーオプション業者は安全に利用できますが、上記のポイントを確認しながら自身の資金を守りましょう。

利益が出たら確定申告を行い納税する

海外バイナリーオプション業者を利用して、利益が出た場合は確定申告を行い納税しなければいけません。トレーダーの中には、海外業者であれば確定申告をしなくてもバレないと考える方もいますが、税務署はお金の流れを全て把握しています。

確定申告が必要になる基準は職業によって異なります。

職業確定申告が必要になる基準
給与所得者年間20万円を超えた利益
非給与所得者年間48万円を超えた利益

故意に脱税や虚偽申告をした場合は、追徴課税のペナルティが課せられてしまいます。海外業者を利用していたとしても、ルールに従い適切に確定申告を行いましょう。

海外バイナリーオプション業者に関するよくある質問

海外バイナリーオプション業者に関するよくある質問

海外バイナリーオプションは稼げますか?

海外バイナリーオプションは国内よりも稼ぎやすいと言われています。

海外業者は国内業者のような取引制限がなく、高いペイアウト率(還元率)で取引できるため、短期間でも大きな利益を狙いやすいです。

海外バイナリーオプションはやめとけと言われる理由は?

海外バイナリーオプションはやめとけと言われる主な理由は以下のとおりです。

海外バイナリーオプションはやめとけと言われる主な理由
  • 海外バイナリーオプションを利用した危険な勧誘がある
  • 出金トラブルが多い
  • 日本の金融庁から無登録業者として警告されている
  • 投資というより投機のイメージが強い

信頼性の高い業者を利用して、生活に支障が出ない余裕資金だけを入金すれば安心して取引できます。

海外バイナリーオプションを利用した際は所得がいくらから確定申告が必要?

会社員などの給与所得者は利益が年間20万円、個人事業主や専業トレーダーなどの非給与所得者は利益が年間48万円を超えると確定申告が必要です。

確定申告が必要なのに「申告しない」「申告が遅れる」と追徴課税が課せられるため、必ず期限内に確定申告を済ませて税金を納めましょう。

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションはどちらが税金が安い?

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションでは、次のように税制が異なります。

業者名税制度税率
海外バイナリー総合課税最大55%
国内バイナリー申告分離課税一律20.315%

国内バイナリーオプションの税率は利益に関わらず一律20.315%です。それに対し、海外バイナリーオプションの税率は利益によって税率が異なり、最大55%まで税率が上がる可能性があります。

目安としては、年間の利益が695万円を超えると海外業者の方が高くなります。

海外バイナリーオプション業者の利用は違法?

日本人が海外バイナリーオプションを利用することに違法性はありません。海外業者を利用したからといって、トレーダーが罪に問われる心配はなく、安心して利用できます。

ただし、日本で生活している人に勧誘行為を行うことは禁止されているので、絶対にやらないようにしましょう。

海外バイナリーオプション業者では法人口座を開設できる?

基本的に海外バイナリーオプション業者では、法人口座を開設できません。

ハイローオーストラリアやザオプションをはじめ、本記事で紹介しているすべてのバイナリーオプション業者で法人口座開設は受け付けていません。

海外バイナリーオプションはクレジット入金に対応していますか?

業者によって異なりますが、多くの業者でクレジットカード入金に対応しています。

クレジットカード入金は手数料無料で、即時反映されるので今すぐトレードを始めたい方におすすめです。

海外バイナリーオプションで入金不要ボーナスがあるおすすめ業者は?

海外バイナリーオプションで口座開設ボーナスを提供している業者はいくつかありますが、いずれも新規口座開設に加えて入金が必要です。ハイローオーストラリアやザオプションの口座開設ボーナスも入金が必要で、入金せずとも受け取れるボーナスはありません。

なお、取引では自己資金よりもボーナスが優先的に使われるため、実質ボーナスだけで取引を始めることも可能です。

海外バイナリーオプションの危険性は?安全な業者は?

マイナーな海外業者を利用すると、出金トラブルに巻き込まれる可能性があります。海外で金融ライセンスを取得している海外業者であれば、安全に利用できます。

中でもハイローオーストラリアは日本人に最も利用されており、利用者からの評判も良いです。高額出金にも対応しているため、万人におすすめできる業者です。

海外バイナリーオプションにアフィリエイトはある?

海外バイナリーオプションにはアフィリエイトがあります。

アフィリエイトとは、バイナリーオプション業者を紹介することで報酬が得られる広告プログラムのことです。トレードと比べてリスクが低く誰でも始められます。

バイナリーオプションのトレードで利益を狙いつつ、アフィリエイトに挑戦してみるのもおすすめです。

海外バイナリーオプション業者おすすめ比較ランキング まとめ

海外バイナリーオプションおすすめ業者ランキング まとめ

今回は、海外バイナリーオプションのおすすめ業者をランキング形式で紹介してきました。

海外バイナリーオプション業者は国内バイナリーオプション業者よりも取引制限が少なく、ペイアウト率も高いため稼ぎやすいです。ボーナスキャンペーンも充実しているため、自己資金の負担を軽減できるといったメリットもあります。

ただし、中には金融ライセンスを取得せずに運営している海外業者もあり、利用すると不当な出金拒否や業者の破綻など様々なトラブルに巻き込まれる恐れがあります。安心してトレードするためにも、業者の信頼性・安全性を事前にチェックしておくことが大切です。

これから海外バイナリーオプションに挑戦してみたい方は、本記事で紹介したおすすめ業者の中から気になる業者をいくつかピックアップして口座開設してみましょう。

※「詳細」をタップすると解説記事に移動します。

バイナリーオプション業者特徴詳細記事
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
知名度・人気No.1
ペイアウト率が業界最高水準
高額出金にも対応
詳細
theoption
theoption(ザオプション)
ボーナスキャンペーンが豊富
ペイアウト率が業界最高水準
取扱銘柄が豊富
詳細
bubinga
ブビンガ
2022年設立の新しい業者
100円から取引できる
多機能な取引ツールが使いやすい
詳細
Bi-Winning
Bi-Winning
業界最多の95種類の銘柄
500円から取引できる
土日の取引にも対応
詳細
zentrader
ZenTrader
500円から取引できる
最大ペイアウト率が2.0倍
日本語サポートが24時間対応
詳細
ファイブスターズマーケット
ファイブスターズマーケッツ
土日に取引に対応
レバレッジをかけた取引ができる
最大ペイアウト率は1.83倍と低め
詳細
エッジオプションズ
エッジオプションズ
2023年設立の新しい業者
ハイロー取引とシングルダブル取引に対応
最大ペイアウト率が2.0倍
詳細
BULLBEAR-HIGHLOW
BULLBEAR-HIGHLOW
2024年設立の新しい業者
海外FX業者「BigBoss」が運営するサービス
PCで取引できない
詳細
ポケットオプション
ポケットオプション
取引の種類が豊富
最低1ドルからの取引に対応
日本語サポートに対応していない
詳細
iqcent
iqcent
最低0.01ドルから取引できる
最大100%入金ボーナスがもらえる
日本語に対応していない
詳細
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外FXの口座開設の申し込みをご希望であれば海外FXクレジットへお気軽にお問い合わせ下さい。海外FX口座を募集中です。

コメント

コメントする

目次