MENU

ThreeTrader(スリートレーダー)口座開設手順!必要書類や取引開始の流れまで徹底解説!

ThreeTrader(スリートレーダー)口座開設手順!必要書類や取引開始の流れまで徹底解説!

「ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設方法が分からない」
「ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設の手順が知りたい」


上記のような悩みをお持ちの方には、この記事がおすすめです。

本記事では、ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設の手順や必要書類などを詳しく解説します。

画像付きで口座開設のやり方から取引ツール「MT4」のインストール手順まで分かりやすく解説しているので、ThreeTrader初心者の方でもスムーズに口座開設を進められます。

口座開設方法は簡単で、申請やMT4のインストールもそれぞれ数分程度で完了するので、ぜひ参考にThreeTraderで口座開設してみてください!

目次

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設に必要な書類

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設に必要な書類
ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設に必要な書類

ThreeTrader(スリートレーダー)での口座開設には、二つの書類が必要です。

ここでは、ThreeTraderの口座開設に必要な本人確認書類居住証明書について詳しく説明します。

書類に不備があると口座開設に時間がかかり取引開始が遅くなってしまうため、提出する書類が間違っていないかしっかり確認して進めましょう。

本人確認書類

ThreeTraderでの口座開設には、以下の本人確認書類のいずれかを提出する必要があります。

本人確認書類として使用できる書類
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • その他国が発行する写真付きの身分証明書

注意点として、有効期限内で、氏名・生年月日・発行日がはっきり読み取れる状態でなければなりません。学生証は利用できませんので、ご注意ください。

マイナンバーカードまたは運転免許証を本人確認書類として提出する場合、居住証明書の提出は不です。

居住証明書

居住証明書としては下記の書類が利用可能です。

居住証明書として使用できる書類
  • 住民票
  • 銀行またはクレジットカードの利用明細書
  • 公共料金の領収書

どの書類を出す場合でも、発行日が6ヶ月以内である必要があります。

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設手順

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設手順

ここでは、ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設の手順をステップごとに解説します。

ThreeTraderの口座開設手順・やり方

STEP

公式ホームページから口座開設フォームへアクセス

まずThreeTrader(スリートレーダー)の公式ホームページへアクセスしてください。

スクロールすると以下の写真のように「口座開設」ボタンがあるので、クリックします。

口座開設の申請画面
STEP

個人情報の登録とマイページのパスワード設定

まずは個人情報を登録し、マイページのパスワード設定をします。

パスワードの長さは8~15文字で、少なくとも数字1桁、記号1文字、大文字1文字、小文字1文字を含む必要があります。

個人情報の入力画面
①名名前をローマ字で入力
②姓名字をローマ字で入力
③Eメールメールアドレスを入力
④国と地域お住まいの国を選択
⑤携帯電話番号携帯電話番号
⑥お客様ページのパスワードマイページのパスワードを設定

入力が完了したら、「次へ(追加情報)」をクリックし次のステップへ進みましょう。

STEP

追加情報の入力

続いて、下記の追加の情報を入力します。

ここで入力する情報は本人確認書類と一致している必要があるので、間違えないように入力しましょう。

口座申請の追加情報を入力する画面
①生年月日(日)生年月日の日付を入力(半角)
②生年月日(月)生年月日の月を入力(半角)
③生年月日(年)生年月日の年を入力(半角)
④都道府県現住所の都道府県を入力
⑤市町村現住所の市町村を入力
⑥詳しい住所現住所の詳しい住所(番地など)を入力
⑦郵便番号郵便番号を入力

全ての選択が完了したら、「次へ(口座登録)」をクリックしましょう。

STEP

口座種類の登録と口座パスワードの設定

追加情報の入力が完了したら、次は口座設定として下記の項目を入力します。

口座のパスワードはマイページのパスワードと同様、パスワードの長さは8~15文字で、少なくとも数字1桁、記号1文字、大文字1文字、小文字1文字を含む必要があります。

口座情報の入力画面
①口座の種類Raw/Pureから選択
②口座通貨JPY/USDから選択
③口座レバレッジレバレッジを入力(最大500倍)
④取引パスワードを設定する取引パスワードを設定

登録が全て完了したら、ポリシーへの同意とニュースレターの同意の文言を確認し、チェックを入れて「次へ(本人確認)」をクリックします。

取引パスワードはマイページのパスワードと同じものを設定できます。

STEP

必要書類のアップロード

口座開設の最後のステップとして、必要な書類をアップロードします。

以下の画面の「アップロード」ボタンからアップロードを進めましょう。

書類のアップロード画面

アップロードが完了したら、「提出する」ボタンをクリックして審査完了を待ちましょう。

審査は通常一営業日以内におこなわれ、問題がなければ「お取引口座有効化」のメールが送付され口座開設は完了です。

運転免許証またはマイナンバーカードを提出する場合、提出書類は一つで大丈夫です。その他の書類の場合は、合わせて居住証明書の提出も必要となります。

ThreeTrader(スリートレーダー)のMT4ダウンロード・取引開始までの流れ

ThreeTrader(スリートレーダー)のMT4ダウンロード・取引開始までの流れ
ThreeTrader(スリートレーダー)のMT4ダウンロード・取引開始までの流れ

ここでは、ThreeTrader(スリートレーダー)のMT4ダウンロード・取引開始までの流れを解説します。

MT4は世界中のトレーダーに広く利用されている取引プラットフォームであり、高度なチャート機能やEA(自動売買プログラム)を利用できる特徴があります。

MT4のダウンロードからログインまで、一連の作業は5分もかかりません。MT4をダウンロードしてさまざまな機能を使い、ThreeTrader(スリートレーダー)での取引を始めましょう。

ThreeTraderのMT4ダウンロード・取引開始の手順

STEP

ThreeTrader(スリートレーダー)のマイページへアクセス

MT4のダウンロードは、ThreeTraderのマイページからおこないます。

ThreeTrader(スリートレーダー)の公式ページからマイページへログインしてください。

STEP

MT4をダウンロード

画面上部の「ダウンロード」をクリックすると下記のようなMT4のダウンロードボタンが表示されます。

「Windows」「Apple Store」「Android」「mac OS」の4種類があるので、使用するデバイスに合ったものをダウンロードしてください。

MT4ダウンロード画面
STEP

サーバーを選択

次は、ダウンロードされたインストーラー「threetrader4setup.exe」をダブルクリックします。下記の画面が表示されたらポリシーを確認し、「次へ」をクリックしましょう。

MT4インストール時のポリシー同意画面

インストールが完了すると、下記のような取引サーバーの選択画面が表示されます。ThreeTrader-Liveを選び「次へ」をクリックしてください。

MT4サーバー選択画面
STEP

MT4にログイン

既存のアカウントから、ログインID、パスワード、サーバーを入力し「完了」をクリックします。

ログインIDとパスワードが分からない場合、口座開設完了メール、またはThreeTraderのダッシュボード画面から確認することができます。

MT4ログイン画面
STEP

ログイン成否の確認

ログインが成功すると、MT4の右下にあるステータスバーに接続状況が表示されます。

「接続中」や「データを受信中」と表示されれば、ログインは成功です。

以上でThreeTraderのMT4へのログインは完了です。

インストールが完了すると、デスクトップにMetaTrader4(MT4)のショートカットが作成されるので、次回からはショートカットからMT4を起動できます。

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設でよくある質問

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設でよくある質問

ThreeTraderの口座開設ボーナスはありますか?

ThreeTraderでは、2024年6月30日までの期間限定で、10ドルの現金を受け取れる「口座開設ボーナス」を提供しています。

初回入金を完了すると10ドルのキャッシュバックを受け取れるキャンペーンも開催されているため、合計で20ドルのボーナスを受け取れます。

ThreeTraderの口座開設にはどのくらい時間がかかりますか?

口座開設申請は5分程度で完了します。

本人確認審査は1営業日以内に完了するので、審査が完了後、入金をして口座が有効化されれば取引を開始できます。

ThreeTraderは口座タイプを選べますか?

「Rawゼロ口座」と「Pureスプレッド口座」から選択が可能です。

取引回数が多いスキャルピングを予定している方はRawゼロ口座、最低入金額を低く抑えたい方はPureスプレッド口座というように口座の使い分けができます。

ThreeTraderの追加口座を開設できますか?

リアル口座とデモ口座を合わせ、合計で5口座まで追加の口座開設ができます。

ThreeTraderでは2種類の口座タイプがあり、追加口座を開設するとトレードスタイルに合わせた使い分けができます。

ThreeTraderはゼロカットを採用しており口座に入金した以上の損失は発生しないため、追加口座とゼロカットをうまく活用するとリスクヘッジにも有効です。

ThreeTraderでスキャルピングにおすすめの口座種類はありますか?

Rawゼロ口座がおすすめです。業界トップレベルにスプレッドが狭く、取引手数料が安いためスキャルピングに適しています。

ThreeTraderの法人口座を開設できますか?

法人口座を開設することが可能です。

法人口座を作成するには、まず代表者名義でリアル口座を開設します。
その後、ThreeTraderのサポート(support@threetrader.com)宛てに登記簿謄本、役員全員の身分証明書、役員全員の住所証明、身分証明書とのセルフィ―、法人の銀行明細、株主名簿の計6種類の書類を送付しましょう。

ThreeTraderの最低入金額はいくらですか?

Rawゼロ口座の場合は1,000ドル(円建て口座の場合は100,000円)、Pureスプレッド口座では100ドル(10,000円)です。

ThreeTraderのロット制限はいくつですか?

一度の取引で注文できる最大ロットは80ロット、保有可能な制限は200ロットです。

ThreeTraderはスマートフォンから口座開設はできますか?

スマートフォンやタブレットからも簡単に口座開設が可能です。

ThreeTraderのデモ口座は開設できますか?

ThreeTraderの公式ホームページから開設ができます。

リアル口座の開設後も、いつでもデモ口座の開設が可能です。

ThreeTraderで口座維持管理手数料は発生しますか?

ThreeTraderでは口座維持管理手数料は発生しません。

ThreeTraderの口座開設後にEAを利用しても良いですか?

EA(自動売買プログラム)を利用できます。

EAには自動で売買をしてくれるほかにも、組み込まれた売買戦略を利用できるメリットがあります。忙しく取引の時間を取れない方や、戦略に自信がないFX初心者の方はぜひ利用してみましょう。

ThreeTraderは残高がなくなると口座は凍結されますか?

残高がなくなっても口座は凍結されません。

いつでも再入金して取引を再開することが可能なので、安心して利用できます。

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設手順のまとめ

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設手順のまとめ

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設は、個人情報の登録や書類のアップロード作業のみで簡単に申請ができます。取引ツールMT4のダウンロードも数分で完了し、難しい作業はありません。

また、申請後は通常1営業日以内に審査され、口座が有効化すればすぐに取引を開始できます。

ThreeTraderは、スプレッドの狭さや低い取引手数料から、スキャルピングトレーダーやコストを重視するトレーダーにおすすめのブローカーです。申請は簡単な手順で済むため、ぜひ口座開設してThreeTraderでの取引を始めましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外FXの口座開設の申し込みをご希望であれば海外FXクレジットへお気軽にお問い合わせ下さい。海外FX口座を募集中です。

コメント

コメントする

目次