MENU

XM(XMTrading)の評判・口コミをリアル調査!体験談も交えてメリット・デメリットを解説

XM Trading(エックスエム)の評判・口コミをリアル調査!体験談も交えてメリット・デメリットを解説

XM(XMTrading)は、海外FXの中でも抜群にユーザーの評判・口コミが好評の業者です。

今回は「XMのどこがユーザーに好評なのか」を明らかにするために、ユーザーの評判・口コミを集めました。

12個の良い評判・口コミと5個の悪い評判・口コミをまとめているので、海外FX選びの参考になれば幸いです。

今回の調査の結果、XMは業界屈指のスペックを有している最強の海外FXであることが分かりました。

関連記事
海外FX業者おすすめ比較ランキング23選!評判から人気口座を徹底解説【2024年最新】

目次

XM(XMTrading)基本情報

XM Trading(エックスエム)基本情報

XM Trading(エックスエム)の基本情報は次のとおりです。

運営会社Tradexfin Limited
Fintrade Limited
設立年2009年
金融ライセンスセーシェル金融庁(FSA)
モーリシャス金融サービス委員会(FSC)
資金管理方法1人最大$100万までの一部信託保全

XMは2009年に設立された、10年以上の歴史を持つ海外FX業者です。

悪質な海外FXであれば10年も運営を続けられないので、運営歴が長い時点で信頼性が高いと言えます。

また「セーシェル金融庁」と「モーリシャス金融サービス委員会」の2つの金融ライセンスを保有しています。

「XMは海外FXの中でもっとも信頼性が高い」と言われるのは、運営歴が長くて複数の金融ライセンスを保有しているからでしょう。

XM(XMTrading)の良い評判・口コミ12選

XM Trading(エックスエム) 良い評判・口コミ12選

XM Trading(エックスエム)の良い評判・口コミを調査したところ、12選紹介します。

それぞれの良い評判・口コミについて、口コミも交えつつご紹介していきます。

XMの良い評判・口コミ①:最大手の海外FXで信頼性が抜群

XMは海外FXの中でも最大手だから信頼できる。

もしXMに何かあったら、海外FX自体が終わりになる。
それぐらいの安心感がある。

「XMは最大手の海外FXだから信頼性が抜群」という良い評判・口コミが集まりました。

XMは2009年から運営している老舗であり、業界最大手の海外FXです。

これまで目立ったトラブルが起きていない数少ない海外FXのため、信頼性は抜群です。中には「XMが駄目なら、逆にどの海外FXだったらいいの?」と言う人がいるほどです。

通常、海外FXは10年も運営していたら大なり小なり、トラブルが起きます。ですがXMの場合は目立ったトラブルが起きていないので、多くのユーザーがXMを信頼しているのも納得でしょう。

XMの良い評判・口コミ②:出金拒否がないので安心して出金できる

XMは悪質な出金拒否がないので、安心して使えます。

他の海外FXだと大なり小なり「出金拒否があった」という噂が流れますが、XMの場合はそれがないから安心できる。

「XMは悪質な出金拒否をしない海外FX」という口コミが集まりました。

実は金融ライセンスも取っていないような海外FXの中には、悪質な出金拒否をするところも珍しくありません。

何故ならトレーダーの利益を出金拒否した方が、海外FX側の利益になるからです。

しかしXMは最大手の海外FXなこともあり、悪質な出金拒否をするような口コミは見当たりませんでした。

XMぐらいの大手になると「悪質な出金拒否をして、悪い噂が立つ方が不利益になる」のでしょう。

そのためXMは、海外FXの中でも数少ない信頼できる業者のひとつです。

XMの良い評判・口コミ③:日本語サポートが充実していて使いやすい

初めての海外FXがXMだったけど、カスタマーサポートが日本語対応で相談しやすかった。

営業時間中であればすぐにライブチャットで返信してくれるのが助かります。嫌な対応もされたことがありません。

「XMは日本語サポートが充実していた使いやすい」という口コミが集まりました。

XMの公式サイトは、完全に日本語に対応しています。
悪質なサイトにありがちな怪しい日本語もないので、使いやすいです。

またライブチャット等のお問い合わせも日本語で対応してくれるので、困ったことがあってもスムーズにコミュニケーションが取れます。

そのため海外FXがはじめての方でも、安心して使えるでしょう。

XMの良い評判・口コミ④:6種類のボーナスがあるからお得

XMはたくさんのボーナスがあるので、元手がなくても始められました。

最大で100万円近くお得になるので、とりあえずボーナス分は使い切らないと勿体ないと思ってます。

「XMはたくさんのボーナスがあるからお得」という口コミが集まりました。

XMには合計で6種類のボーナスがあります。

特に入金ボーナスでは、最大で$10,500(約105万円分)もお得になります。

そのため低資金から海外FXを始めやすいのが、XMの魅力です。

XMの良い評判・口コミ⑤:最短3分で口座開設できるからすぐに取引できる

友人に「ドル円は今が買いだ」と勧められて、FXを始めることに。普通なら開設に時間がかかるけど、XMなら即日開設できたから、チャンスを逃さずに済んだ。

本人確認が30分ぐらいで済んで驚きました。

「XMは最短3分で口座開設できる」という口コミが集まりました。

実際にXMは申し込みが最短3分、本人確認が最短即日で完了します。

そのため「今の相場がチャンスだから、すぐに口座を開設したい!」というニーズにも対応できます。

今すぐにXMの口座を開設したい方は、ぜひ関連記事の「XMの口座開設方法」もご覧ください。

XMの良い評判・口コミ⑥:最大レバレッジが1,000倍だから効率が良い

最大レバレッジが高いので、数千円だけ入金してコツコツと稼いでいます。数千円なら簡単に捻出できるので助かってます。

最大レバレッジが1,000倍だから、ハイレバでスキャルピングをしてる。

「XMは最大レバレッジが1,000倍だから嬉しい」という口コミが集まりました。

そもそもレバレッジとは、自己資金以上の取引が可能になるシステムのことです。

そのためレバレッジ1,000倍であれば、自己資金の1,000倍の取引が可能になります。

XMでは新規で口座を開設するだけで13,000円分のボーナスが貰えますが、たったこれだけのボーナスで1,300万円分の取引が可能になるので、非常に投資効率が良いです。

XMの良い評判・口コミ⑦:ゼロカットがあるから追証にならない

XMではいくら損をしても追証にならないから、安心してハイレバレッジで取引できる。もしゼロカットがなかったらハイレバなんてできない。

以前にポンド円を長期保有中に8円近く動いてロスカットになったことがあるのですが、その時にゼロカットがあって良かったと思いました。

「XMはゼロカットがあるから安心」という口コミが集まりました。

ゼロカットがあるおかげで、どれだけ高いレバレッジで取引しても、自己資金以上の損失は被りません。

そのため「国内FXで急激なレート変動で追証になったことがある」という方におすすめです。

XMの良い評判・口コミ⑧:スキャルピングが公式で許可されている

ずっとポジションを持っているのは心臓に悪いので、スキャルピングでコツコツ稼いでます。XMは公式でスキャルピングが認められているので、気兼ねなく取引できて助かります。

他の業者でスキャルピングしたら、規約違反だと口座凍結された。それからスキャルピングOKを公言してるXMしか使っていない。

「XMは公式でスキャルピングが許可されているから助かる」という口コミが集まりました。

実際にXMは公式サイト上のヘルプセンターでスキャルピングについて言及しています。

XMのスキャルピングに関する公式の言及(ヘルプセンター)

スキャルピングはサーバーに負荷をかけてしまうので、禁止している海外FXも珍しくありません。ですがXMではしっかりと公式で「スキャルピングはOK」と明言しています。

そのためトレーダーは口座凍結の心配をせず、気軽にスキャルピングができます。

XMの良い評判・口コミ⑨:ストップレベルがゼロ

ストップレベルゼロだから、スキャルピングをしている時に「あと1pips下がってくれたら指値注文出せるのに」とイライラすることがない。

XMのストップレベルは気にしてなかったのですが、久しぶりに他の業者を使ったときに「ストップレベルがあると注文が上手く出せず、ストレスになる」ことを実感しました。

「XMはストップレベルがゼロだからストレスがない」という口コミが集まりました。

ストップレベルがあると、スキャルピングの際に「思った価格で注文できない」というケースがしばしばあります。

ですがXMではストップレベルがゼロなので、高速注文が求められる際でも、ストレスになることがありません。

XMの良い評判・口コミ⑩:「KIWAMI極口座」なら低スプレッド

今までXMは低スプレッド口座が少なかったけど、KIWAMI極口座ができてからはスキャルピングしやすくなった。

KIWAMI極口座はゼロ口座と違って取引手数料がかからないのが嬉しい。

「XMには低スプレッド口座のKIWAMI極口座がある」という口コミが集まりました。

XMのKIWAMI極口座は2022年10月にリリースされたばかりの新口座です。

KIWAMI極口座以前にも低スプレッド口座として「ゼロ口座」がありましたが、こちらは取引手数料がかかるという、実スプレッドは全然狭くない代物でした。

しかし新しくリリースされたKIWAMI極口座は海外FX業界の中でも最狭水準のスプレッドを実現しているので、多くのトレーダーが「KIWAMI極口座があってよかった」と口コミを残しています。

XMの良い評判・口コミ⑪:スワップフリーの口座タイプがある

XMにはスワップフリーの口座があるから、マイナススワップを気にせずに取引できるのがありがたい。

KIWAMI極口座はスワップフリーだから、ドル円やポンド円みたいな、売りポジションでマイナススワップがつく通貨も長期保有しやすい。

「XMにはスワップフリーの口座があるからマイナススワップを気にしなくていい」という口コミが集まりました。

そもそもスワップポイントとは、毎日受け取る(支払う)金利差のことです。

XMの「KIWAMI極口座」は、海外FX業者の中でも珍しい「スワップフリー口座」です。スワップフリーとは「スワップポイントを受け取ることも、支払うこともない」という意味です。

例えばドル円の場合、売りポジションを1ロットを保有すると毎日2,468円のスワップを支払う必要があります。

ですがスワップフリーの場合は、このマイナススワップを支払う必要がないので、売りポジションを長期保有しやすくなっています。

ドル円の場合、逆に買いポジションを保有し続けると、毎日767円のプラススワップが貰えます。

なのでプラススワップが発生するポジションの場合は、KIWAMI極口座ではなくスタンダード口座を使うのがおすすめです。

XMの良い評判・口コミ⑫:無料のウェブセミナーで初心者でも学べる

XMからFXを始めたのですが、無料のWebセミナーがあったので、初心者のわたしでもやりやすかったです。

FXデビューがXMだったから、ウェビナーがあって助かった。

「XMは無料のウェビナーがあるから、初心者でも学びやすい」という口コミが集まりました。

XMは積極的に無料の日本語ウェビナーを実施しています。しかも内容がユーモラスなので、FXが初めての方でもとっつきやすいのが特徴です。

XMの無料ウェビナーの過去の内容
  • レートの二度付けあり、ソースの二度漬けなし(2023年6月20日)
  • 一発ドカンと痛い目にあった人のトレード矯正(2023年6月12日)
  • フィボナッチの話を信じますか?(2023年3月29日)
  • 投資脳とギャンブル脳(2023年3月15日)

XMは同じテーマで何回もウェビナーを実施しているので、興味が湧いた方はぜひチェックしましょう。

XM(XMTrading)の悪い評判・口コミ5選

XM Trading(エックスエム) 悪い評判・口コミ5選

XM Trading(エックスエム)の悪い評判・口コミを調査して5選紹介します。

それぞれの悪い評判・口コミに対して「対処法」をご紹介しています。

XMの悪い評判・口コミ①:スタンダード口座のスプレッドが広い

XMはスタンダード口座だとスプレッドが広い。
スキャルピングできない。

入金ボーナスのあるスタンダード口座のスプレッドが広いのが残念。

「XMはスタンダード口座のスプレッドが広い」という口コミが集まりました。

事実、XMではスタンダード口座のスプレッドは広めです。

XMの各口座タイプの平均スプレッド比較

通貨ペアスタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI極口座ゼロ口座
(取引手数料あり)
USDJPY1.6pips0.7pips0.1pips
(1.1pips)
GBPJPY3.6pips1.4pips1.2pips
(2.2pips)
EURJPY3.3pips1.2pips0.4pips
(1.4pips)
CADJPY3.4pips2.2pips1.4pips
(2.4pips)
AUDJPY3.3pips1.3pips1.2pips
(2.2pips)
(※)ゼロ口座は取引手数料込の実質スプレッドを()で記載。

そのため、スタンダード口座でのスキャルピングは向いていません。

ですが「KIWAMI極口座」はスプレッドが狭いので、スキャルピングをする場合はKIWAMI極口座を使えば問題ないでしょう。

KIWAMI極口座は「入金ボーナス・XMPの対象外」ですが、そのデメリットを補って余りあるほどハイスペックですよ。

XMの悪い評判・口コミ②:マイナススワップが大きい

XMは全体的にマイナススワップが大きい気がします。なので長期保有をするときにちょっと困ります。

1日に数千円もマイナススワップが発生する通貨ペアもあるから、KIWAMI極口座を使うのは必須。

「XMはマイナススワップが大きい」という口コミが集まりました。

実際にXMはマイナススワップが大きめなので、この口コミは真実です。例えばドル円・クロス円のスワップポイントを見てみましょう。

ドル円・クロス円のスワップポイント

通貨ペア買いスワップ売りスワップ
USDJPY767円-2,468円
GBPJPY1,577円-2,683円
EURJPY972円-1,868円
CADJPY971円-1,829円
AUDJPY653円-1,497円
(※)1ロット(10万通貨)を保有した場合の1日あたりのスワップポイント。

このように、1ロット保有するだけで1,000円~2,000円前後のマイナススワップが発生します。

しかしXMには「スワップフリー口座」があるので、そこまで大きなデメリットではないでしょう。

もしマイナススワップが発生するポジションを中期~長期保有する場合は、KIWAMI極口座を使うのがおすすめです。

XMの悪い評判・口コミ③:40万円以下の出金手数料が高い

少ない資金で取引しているから、40万円以下を銀行出金すると2,500円の手数料がかかるのは残念。

銀行出金だと手数料がかかることがあるのが困ります。

「XMは40万円以下の出金手数料が高い」という口コミが集まりました。

実際にXMでは40万円以下の銀行出金には2,500円の手数料がかかるので、この口コミは真実です。

出金時の注意事項にも明記されています。

最低500円から入金できるXMなだけに、少額出金に手数料がかかるのは、やや不便です。

実は「出金額が40万円以上になるように入金してから全額出金する」という手順を踏むことで、2,500円の出金手数料をなしにできます。

XM以外の海外FX業者だと出金拒否の恐れがあるので推奨できませんが、信頼性の高いXMであれば、ひとつの手段として検討できるでしょう。

XMの悪い評判・口コミ④:ゼロ口座の取引手数料が高い

ゼロ口座だと取引手数料がかかるので、低スプレッド口座なのに全然低スプレッドじゃないです。

ゼロ口座は1ロットあたり$10も手数料がかかるのは高すぎです。KIWAMI極口座が出てからはゼロ口座を使ってないので困ってませんが。

「ゼロ口座の取引手数料が高い」という口コミが集まりました。

実際にゼロ口座は往復1ロットあたり$10(約1,000円)の取引手数料がかかるので、この口コミは真実です。

とはいえXMには「ゼロ口座よりもスプレッドが狭いKIWAMI極口座」があるので、ゼロ口座の取引手数料が高くても気になりません。そもそもゼロ口座を使うことがないからです。

KIWAMI極口座がリリースする前であれば大きなデメリットですが、今ではゼロ口座を使う意味は薄いので、気にならないでしょう。

XMの悪い評判・口コミ⑤:スワップポイント目的の取引には向いてない

XMはトルコリラ円とかの高スワップ通貨ペアの扱いがない。

XMは両建てでプラススワップになる通貨ペアがありません。なのでスワップポイントが目的だと向いていません。

「XMはスワップポイント目的の取引には向いていない」という口コミが集まりました。

この口コミについては半分が真実で、半分が誤解だと考えています。

スワップポイント目的に向かない部分
  • 「トルコリラ円」「メキシコペソ円」などの高スワップ通貨ペアの取り扱いはない
  • 両建てでトータルがプラススワップになる通貨ペアはない

しかしXMの中でも、プラススワップが大きい通貨ペアはあります。

例えばユーロハンガリーフォリント(EURHUF)は、1ロットあたり4,310円ものスワップポイントが貰えます。

なおかつユーロハンガリーフォリントは日足チャートで見ると、長期的に下降トレンドです。

EURHUFの日足チャート

1ロットを30日保有するだけでも、13万円近いスワップポイントを得られます。

XMであっても、このように「プラススワップが大きい×長期的に一方通行のトレンドの通貨ペア」を選ぶことで、スワップポイントで利益を出すことは可能でしょう。

トレンドに乗れれば、スワップポイントだけでなく、売買差益でも大きな利益になります。

「どれだけレートが動いても、プラススワップで利益が出る」と分かっていると、心理的にも楽に長期保有ができますよ。

XM(XMTrading)のメリット・デメリットを体験談を元に紹介

XM Trading(エックスエム) メリット・デメリットを体験談を元に紹介

XMのメリット・デメリットについて、編集部が体験談を元にまとめました。

当編集部は、全員が海外FXに関する専門家です。

編集部のメンバーについて
  • 全員が海外FXを5年以上利用している
  • 全員が海外FXを3社以上利用している
  • メインディレクターは海外FXを20社以上利用している

そのため、より「ユーザーの目線に立った体験談」になっているので、ぜひ事前にご確認ください。

XM Trading(エックスエム)のメリット

編集部がXMのメリットについてまとめたところ、5つの意見に集中しました。

それぞれの意見について、代表的なものを1つご紹介します。

最大レバレッジ1,000倍だから数万円からでも利益を出しやすい

ライターA(20代後半・男性)の意見

XMは最大レバレッジ1,000倍なので、数万円からでも利益を出しやすいのがいいですね。

自分は「証拠金残高があればあるほど損をしやすい」という困った悩みがあります。「これだけ証拠金があれば、ちょっとぐらい損をしてもいいか」って感じで、ついエントリーが雑になってしまうんですよ。

だから最近は「最初にエントリーするときは証拠金を5万円以下にする」ようにしています。これならもし失敗しても大きな損はしないし、何より「少しでもエントリーが雑だと、すぐにロスカットされる」ので、エントリーの精度が上がります。

XMは最大レバレッジが1,000倍なので、5万円あればドル円で1ロット保有しても45pipsは耐えられます。エントリーが成功するときは45pipsも逆行しないので、これぐらい余裕があれば十分です。

たった1ロットでも、上手くトレンドに乗れてポジションを追加していけば、数百万レベルの利益は出せます。

こんな手法ができるのはXMが最大レバレッジ1,000倍で、たった数万円でも大きいロットを取引できるからなので、XMさまさまです。

「最大レバレッジが高いと、少額からはじめても大きな利益を出せるので、取引の幅が広がる」という意見が多く集まりました。

出金に対する信頼感が他の海外FX業者とは比べ物にならない

メインディレクター(30代前半・男性)の意見

XMは、とにかく出金に対する信頼感が他の海外FX業者とは比べ物になりません。

出金拒否されたことなんてないですし、出金もだいたいは当日中に完了します。逆に数時間経っても出金完了のメールが来ないと「今日は遅いな」なんて思うレベルです(笑)

私は過去に「is6.com」や「GemForex」で出金拒否・出金遅延に遭ったことがあるので、なおのことXMの出金対応の素晴らしさには感心を寄せています。

「他の海外FXだと出金の際に少なからず緊張するけど、XMの場合は気軽に出金できる」という意見が多く集まりました。

13,000円分の口座開設ボーナスが破格過ぎる

ライターB(30代前半・女性)の意見

XMは13,000円の口座開設ボーナスが破格過ぎると思っています。

他にも口座開設ボーナスを実施している海外FX業者はありますが、1万円を超えているケースは滅多にありません。しかもXMの場合はほぼ常設ボーナスなので、いつ開設しても損しないのが魅力です。

あとはボーナスのみで取引しても、利益の出金に条件がないのも嬉しいですね。

他の業者だと、ボーナスのみで取引したときには「◯万円までしか出金できない」「一定以上のロットで取引しないと出金できない」みたいな厳しい出金条件があったりするので。

「口座開設ボーナスの額が大きいので、はじめての方にもおすすめしやすい」という意見が多く集まりました。

KIWAMI極口座の存在が大きすぎる

ライターC(20代後半・男性)の意見

XMはKIWAMI極口座の存在が大きすぎますね。

僕はスキャルピングが得意なんですけど、今までXMはあんまり使っていませんでした。スタンダード口座だとスプレッドが広いし、低スプ口座のゼロ口座も取引手数料がかかるから結局スキャルピングしにくいし。

でも2022年の10月にKIWAMI極口座がリリースされてから、一気に風向きが変わりました。KIWAMI極口座なら他の海外FXに負けないぐらい低スプレッドなので、今はXMをメインに使っています。

KIWAMI極口座ができた後とできる前では、正直XMへの評価が180度変わりましたね。

「KIWAMI極口座ができてから、XMがスキャルピングでも使いやすくなった」という意見が多く集まりました。

ストップレベルがゼロなのがありがたい

ライターC(20代後半・男性)の意見

スキャルピングがメインなので、ストップレベルがゼロなのは地味にありがたいです。

スキャルピングは1pips単位で利益を重ねていくものなので、ストップレベルが1pipsもあると、それだけでかなり利益に影響します。なにより、取引している最中に上手く指値注文が通らなくて、ストレスにもなりますし。

たしかXMのストップレベルがゼロになったのは2021年の夏なので、KIWAMI極口座のリリースもそうですけど、XMは日々進化している気がしますね。

「ストップレベルがゼロなので、スキャルピングをする人にとってはかなり大きいメリット」という意見が集まりました。

XM Trading(エックスエム)のデメリット

海外FXカレッジ編集部がXMのデメリットについてまとめたところ、2つの意見に集中しました。

それぞれの意見について、代表的なものを1つご紹介します。

ゼロ口座がKIWAMI極口座の下位互換になっていて紛らわしい

メインディレクター(30代前半・男性)の意見

XMは「ゼロ口座」と「KIWAMI極口座」の差別化ができていないせいで、少し損をしている気がします。

ゼロ口座って低スプレッド口座と言いつつ、取引手数料がかかるので、あんまりお得じゃないんですよね。なのでトレーダーがXMの低スプレッド口座を調べたときに「XMにはゼロ口座があるけど、あんまりお得じゃないのか」って誤解されると思うんですよね。

KIWAMI極口座とゼロ口座では取引できる銘柄が違うので「完全下位互換」にはなっていないものの、この差別化できていない点はちょっと紛らわしいと思いますね。

基本的にはゼロ口座よりもKIWAMI極口座を使うのがおすすめです。

銀行出金が40万円以下だと手数料が2,500円もかかるのは高い

ライターD(20代後半・女性)の意見

XMは銀行出金の場合、40万円以下だと手数料が2,500円もかかるのは高いと思います。

他の海外FXの場合だと、少額での出金でも手数料がかからないケースが多いです。

もちろんXMはユーザー数が多い海外FXなので「手数料がないと少額出金の申請が相次いで対応が遅れてしまうから」みたいな理由はあるんだと思いますが、ユーザー的には残念ですね。

「出金額が40万円以上になるように入金してから全額出金する」という手順を踏むことで、2,500円の出金手数料をなしにできますが、どちらにせよデメリットであることには変わりないでしょう。

XM(XMTrading)と他の海外FX業者を比較してみた

XM Trading(エックスエム) 他の海外FX業者を比較してみた

「XMは他の海外FX業者と比べてどうなのか?」を明らかにするため、今回はXMと主要海外FX業者を3つの項目で比較しました。

実は「すべての項目で最上位のスペック」という訳ではありません。

ですがすべての項目を総合して考えると、XMがもっとも優れた海外FXであることが分かります。

最大レバレッジを他の海外FXと比較した結果【優秀】

最大レバレッジを他の海外FXと比較した結果、XMは優秀であることがわかりました。

業者名最大レバレッジ
XM1,000倍
FXGT1,000倍
Axiory400倍
Titan FX500倍
Exness無制限

最大レバレッジ1,000倍は「海外FXの中でも高めな水準」です。そのためXMの最大レバレッジで不満が出ることはほとんどないでしょう。

Exnessは唯一、最大レバレッジ無制限の海外FX業者です。しかしExnessはボーナスが一切ないので総合スペックはXMの方が優秀です。

スプレッドを他の海外FXと比較した結果【優秀】

スプレッドを他の海外FXと比較した結果、XMは優秀であることがわかりました。

今回は低スプレッド口座でのドル円の平均スプレッドを比較しました。

 業者名口座名平均スプレッド
XMKIWAMI極口座0.7pips
FXGTプロ口座0.8pips
Axioryナノ/テラ口座1.2pips
(取引手数料込)
Titan FXZeroブレード口座0.68pips
(取引手数料込)
Exnessプロ口座0.7pips
(取引手数料込)
(※)1ロット(10万通貨)あたりのスプレッドで比較。

もっともドル円の平均スプレッドが狭いのはTitan FXです。

ですがTitan FXにはボーナスがなく、最大レバレッジも500倍です。このことを考えると、ドル円のスキャルピングをする場合でも、XMを選んだ方が実りが大きいでしょう。

口座開設ボーナスを他の海外FXと比較した結果【優秀】

口座開設ボーナスを他の海外FXと比較した結果、XMは優秀であることがわかりました。

 業者名開設ボーナス利益の出金条件
XM13,000円なし
FXGT20,000円2ロット(20万通貨)以上の取引
Axioryなし
Titan FXなし
Exnessなし

そもそも多くの海外FXでは口座開設ボーナスを実施していないので、ボーナスがある時点で優秀です。

金額自体はFXGTに負けていますが、FXGTの場合は「利益に出金条件」があります。20万通貨以上の取引が必須のため、20,000円分のボーナスがあっても、少々厳しいです。

(20,000円では20万通貨は持てないので、ある程度利益を出してから大きなロットを張る必要があります)

その点、XMには利益の出金条件がないので、利益が出たらすぐに出金が可能です。金額ではFXGTに負けていますが、トータルでの評価はXMに軍配が上がるでしょう。

XM(XMTrading)の始め方

XM口座開設方法

XM Trading(エックスエム)は3つのSTEPを踏むだけで、最短3分で申し込みが完了します。

XMの口座開設の流れ
  1. 必要情報を入力する
  2. メールアドレス認証をする
  3. 本人確認書類をアップロードする

XMの口座開設の詳しい流れについては、関連記事でご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

XM(XMTrading)に関するよくある質問

XM Trading(エックスエム) よくある質問
XMの最大レバレッジは何倍ですか?

XMの最大レバレッジは1,000倍です。

XMの最大レバレッジは全口座タイプで1,000倍ですか?

いいえ。ゼロ口座のみ、最大レバレッジが500倍です。

XMは安全な海外FXですか?

はい。運営歴が15年近くある老舗なこと、金融ライセンスを取得していることから、XMは安全な海外FXだと言えます。

XMの出金スピードはどれぐらいですか?

出金方法にもよりますが、およそ2営業日~5営業日で出金されます。

しかしこれは公式サイト上での記載内容であり、実際は即日出金されることもあります。

XMは出金の際に手数料がかかりますか?

XMは基本的に出金手数料は無料です。

ですが銀行出金に限り、40万円以下の場合は2,500円の手数料がかかります。

また「Bitwallet」「SticPay」で出金する場合、自身の銀行口座に送金する際には手数料がかかるので、ご注意ください。

XMは日本語対応していますか?

XMは日本語対応の海外FXです。お問い合わせも日本語で完結します。

XMは勝てない業者と聞いたのですが本当ですか?

「XMは勝てない業者」というのは誤りです。

XMはボーナスが豊富で低スプレッド口座もあるので「XMだから勝てない」ことはありません。

ですが「スプレッドの広いスタンダード口座でスキャルピングをする」など、不利な条件で取引をすると勝てない可能性があるので、ご注意ください。

XMのウェビナーの評判はどんな感じですか?

XMのウェビナーはFXが初めての方にも分かりやすい内容になっているので、評判は好評です。

⇒XMのウェビナーの開催テーマの例はこちら

XMのボーナスは全部で何種類ありますか?

XMにはお得なボーナスが全6種類あります。

⇒XMのボーナスの詳細はこちら

XMの口座タイプは全部で何種類ありますか?

XMの口座タイプは全部で4種類あります。

最初は全ボーナス対応の「スタンダード口座」を開設し、ボーナスを使い切った後にハイスペックな「KIWAMI極口座」に乗り換えるのがおすすめです。

XMでスキャルピングはできますか?

はい。XMは公式でスキャルピングを認めている業者です。

XMのストップレベルはどれぐらいですか?

XMはストップレベルゼロなので、スキャルピングの際にもストレスがありません。

XM Trading(エックスエム)の評判・口コミは優秀!トレーダーなら必携の口座

XM(エックスエム)の評判・口コミは優秀!トレーダーなら必携の口座

本記事ではXMの12個の良い評判・口コミと、5個の悪い評判・口コミをご紹介しました。

もちろんXMにも悪い点はありますが、そのどれもがカバー可能なものです。

それよりも良い点の方が多いので、海外FXを始める方は、ぜひXMを活用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外FXの口座開設の申し込みをご希望であれば海外FXクレジットへお気軽にお問い合わせ下さい。海外FX口座を募集中です。

コメント

コメントする

目次